プログラミング学習用ロボット「embot」開発者インタビューが掲載

狩野の書いた、プログラミング学習用ロボット「embot」の開発者にインタビューした記事が、翔泳社のEdTechZineに掲載されました。

子どもがどうしたらプログラミングをわかりやすく理解できるかを考え抜いて作られた専用アプリが印象的でした。
embot

きょうだいサイトの「知りたい!プログラミングツール図鑑」でもembotを紹介しています。

狩野 さやか

株式会社Studio947のデザイナー、ライター。ウェブやアプリのデザインを中心に制作全般を担当。ライターとしては、技術書籍の他、ICT教育やプログラミング教育について執筆している。著書に技術系で「見た目にこだわるJimdo入門」、子育て系で「ふたりは同時に親になる 産後の『ずれ』の処方箋」。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です