Eテレにて3/25特集番組「こんな使い方あったのか!決定!NHK for Schoolアワード」


<3/25、3/30追記>
ご紹介した番組の放送予定が変更となり、3/30(水)9:10〜となりました。

以前ご紹介した「NHK for Schoolアワード2015」が募集を終え、今度2016年3月25日(金)午前9:05よりEテレにて特集番組「こんな使い方あったのか!決定!NHK for Schoolアワード」が放送されます。

nhkforschool-award1

このアワードは、NHKの教育コンテンツを活用した活動を募集したもの。特に、オンラインでEテレの学校放送系の番組が見られる「NHK for Schhool 」は、とても便利で、これを使った活動がとても多くエントリーされました。

nhkforschool-award02

すでに投稿がウェブ上に公開されていて、これを見るだけで、どんどんアイディアがわいてきそうです。

学校で先生が気軽に取り入れられそうな実践例もあれば、特別支援系や院内学級など、少人数で進度や個別目標が多様で多彩な学級だからこそ重宝しそうな使い方も。もちろん、個人で楽しんだり家庭でできるアイディアもいっぱいです。

さて、番組ではどんな活動が紹介されるのでしょうか!

「NHK for Schhool」は学校放送系の番組がアーカイブされているウェブサイトで、パソコンでもタブレット端末でも簡単に番組を選んで視聴することができます。各番組は細かいクリップに分かれているので、例えば実験のシーンだけ、というように特定のシーンだけを取り出して観せるのも簡単です。

インターネットにつながっている必要はありますが、手軽に番組を楽しめるので実はかなり便利で贅沢なツールです。学校放送という趣旨からか、NHKオンデマンドのように有料ではなく、すべて無料で提供されています。

個人向けによりカジュアルなまとめ方をしている「すくどう」というウェブサイトもあり、こちらは家庭で楽しむのにおすすめです。

改めて、どんどん活用することをおすすめしたいと思います。

放送予定はこちら。

「こんな使い方あったのか!決定!NHK for Schoolアワード」
[Eテレ] 3月25日(金)午前9:05~9:50(←放送休止)
(再)3月30日(水)午前9:10~9:55
(再)4月9日(土)午後3:00〜3:45

実は、私もせっかくなので個人で投稿してみました。「はりきり体育ノ介」のおかげで息子が苦手だった前転ができるようになって実際とても助かったのです。特別なアプリなど使わなくても、タブレット端末でNHK for schoolのサイトから動画を見て、実際にやってみて、タブレットのカメラ機能で撮影してその場で見直すだけで、モチベーション維持や振り返りにはとても便利でした。

大がかりで派手な準備をしなくても、素材の宝庫から便利な材料を借りて、タブレットの基本機能を使うだけで、効果的な使い方がいくらでもありそうです。みなさんもぜひ気軽に活用してみてください!


狩野 さやか

株式会社Studio947のデザイナー、ライター。ウェブやアプリのデザインを中心に制作全般担当。「ICT toolbox」運営責任として、特に家庭や学校現場でのアイディアや取り組みに注目している。子育て分野では他メディアにコラムを寄稿し、「patomato-ふたりは同時に親になる」を主宰してワークショップ等を行っている。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です